スムースレザー(革)のお手入れの仕方

スムースレザーのお手入れ

革のお手入れ

革製品にとってメンテナンスはとても大切。 使い込むほどに味わい深くなる革の魅力をいつまでも感じていただけるよう、お手入れ方法をご紹介いたします。

※今回ご紹介するメンテナンス方法は、スムースレザーに適した内容です。 その他の素材には、それぞれにあわせたメンテナンス方法をご確認ください。
※クリームやスプレー、オイルなどを使用される場合は、必ず目立たない箇所でテストを行ってから、本体に塗るようにしてください。

使用前:防水スプレーで革を守ろう!

革は水分を嫌います。雨の日にご使用になる場合は、使用前に防水スプレーを表面にかけて水濡れから革を守ってあげてください。 もし濡れてしまった場合は、柔らかい布で水分を素早く拭き取り、形を整えて陰干ししてください。

一日の終わりに:面倒でも表面のほこりを落とす!

お使いになられた後は、ブラシでほこりを払い落としてください。 ほこりがついたままにしておくと、そこに汚れが付着し、それが栄養分となってカビの原因になります。 ブラッシングした後に柔らかな布で空拭きしてあげると細かな傷がつきにくく、良い状態に保てます。

表面が乾燥したら:栄養クリームを塗り込む

革の表面がかさついてきたら、ブラッシングの後に栄養クリームを塗り込んでください。 適度な油分と水分を保つことで、表面のひび割れや型崩れを防ぐことができます。 クリームを薄くムラなく塗布したあと、数時間おいてから空拭きして仕上げます。

汚れが目立ってきたら

汚れには、種類にあわせて適切な処置をする必要があります。 シミはレザー用の石鹸で洗うか、レザー用のオイルを塗り込んで全体を濃くし、目立たなくするなどの方法をお試しください。 ボールペンのインクがついた場合は、消しゴムで軽くこすってみてください。

保管の仕方:除湿剤や新聞紙!

保管する場所は、風通しの良い暗いところが理想的です。クローゼットに置かれる場合は、除湿剤を置いてなるべく湿気がこもらないようにしてください。 長期保存する場合は汚れを落とし栄養クリームを塗った後、新聞紙などを詰めて形を整えて保管してください。

いかがでしたでしょうか。革にも人間と同じで個性があります。 日頃のお手入れを通して革を知り、つきあっていくなかで次第に味わいが増し特別な鞄になっていく。 そんな革製品の魅力を感じていただければ、嬉しくおもいます。

レザーバッグ工場のご紹介

革産業が盛んな東かがわ市で、80年以上にわたりものづくりを続けている「A-LOOK」。 地元の特産品であるオリーブオイルの保湿成分に着目。 革をなめす行程に使用することで、独特の風合いとゆっくりとした経年変化が楽しめる”オリーブレザー”をつくっています。

https://factelier.com/factory/alook/

#タグ

関連の記事

Follow Me!