【はとバスツアー参加レポ】1時間で感性を磨くショートトリップ

「はとバス東京パノラマツアー」(1時間コース)

銀座や名古屋のショールームのVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)、簡単言うとショールームのレイアウトや商品の展示の仕方について日々研究している三沢です。

ファクトリエは銀座にショールームを構えていることもあって、多くの観光客でにぎわっています。銀座中央通りには大型の観光バスが止まっていて、道行く人はほとんどが海外からの観光客のみなさま。

日本にこれほど多くの方々にお越しいただけるのはうれしい限りですよね。

仕事柄、各ブランドのVMDをウォッチするために銀座の街を歩くことが多いわたくし。

ある時ふと、「見慣れた東京を観光客目線で見てみたいな。そこでの発見は、ものづくりにも必ず生かせるはず。」と思い立ち、毎月数回実施するファクトリエの社内イベントで、「はとバスツアー」を提案。

※ファクトリエでは、社内イベントを自分で提案しちゃえる制度があるのです。

幸いなことに、みんな興味を持ってくれて、会議終わりで屋根なしの二階建て「はとバス東京パノラマツアー」(1時間コース)に赴きました。

ただ・・・思い立ったが吉日で動いてしまったので考慮が漏れていたのですが、ちょうど季節は梅雨・・・。案の定、雨が降ったり止んだりの微妙な空模様の中、屋根全開で参加いたしました。

出発は丸の内のKITTE裏

バス登場を待つファクトリエメンバー

東京駅丸の内南口にある乗り場に集合。

出発時刻を待ちます。

待つ間、付近を散策。

はとバス添乗員さん事務所
乗り場向かいには乗務員さん控室。

はとバス添乗員控室横にある中華の名店「三富」
向かって右には、「中華三富」。特肉そばが人気のようです。というか安いですね。

添乗員に説明を受ける三沢
出発前に受付レディーとコースの確認をさせていただくわたくしです。
(キャメラマンはコミュニティ担当の小林)

ほどなくして定刻に!いざ出発です。

「はとバス東京パノラマツアー」(1時間コース)
これぞ「はとバス」!という感じ

乗車!1時間のツアー開始

一番乗りでファクトリエグループが乗車。
後部座席には少しだけ雨除けがありますね。
でも、わたくしどもは景色を全開に楽しむため、一番前から詰めて座る!

バス内で的確に情緒を含めながら語る添乗員さん
こんな感じで私たちのほうを向いて座り案内してくださいます

チョコを分け合う代表山田の姿も。

遠足気分でチョコレートを分け与える山田

皇居や2020年オリンピック予定地を高所から見学

皇居、官庁街、日比谷、東京タワーから芝公園、首都高速に乗ってお台場、豊洲、築地、銀座と、2020年オリンピックの準備に沸くエリアを廻ります。

ガイドさんの流暢な名所解説により、皇居のお堀の水深が1m程度と意外と浅いことに驚き、そのお堀に映る櫓に伏見城の一部が移設されて現在もその美しい佇まいが健在であることに感動したり。

信号が近い!
2階建てバスだけあって、信号や看板が近い!

このアングルから見る東京タワー
この角度からの東京タワーもなかなか良いですね

ちなみに築地市場と豊洲市場を同時に見られるのは、あと数か月。

昭和10年に現在の場所で開場されてから激動の時代をくぐり抜けてきた長い歴史を持つ築地市場が次の世代へと役割を受け継ごうとするタイミング。

これまで気に留めずともいつもそこにあった場所へ、あらためて感謝の念が浮かびます。

「これまで長らくお疲れさまでした。そして有難うございました。」

銀座メゾンエルメスの屋上に何かある・・・

豊洲市場や有明コロシアム、勝どきなどを通過し、見慣れた銀座の街へ。

エルメスジャポンの元会長:齋藤さんとのつながりでご縁のある「銀座メゾンエルメス」を見ていると、

「屋上に何かある!?」

何やら像のようなものがあります。
凝視して見ているとガイドさんから案内が。

なんと屋上にある謎の像は、白馬にまたがった騎士像なんだそう!
両手に旗をかかげていますが、実はこの旗、エルメスのスカーフなんですって!

さすがエルメス・・・・ストーリーが深い・・・。細かなところにまで物語があって素敵です。

地上から見ても絶対気づかないので、メンバーはみんな驚いた様子。

(これが知れただけでも価値があったかも笑)

銀座メゾンエルメス屋上にある像

雨だったからこそもらえた「はとバス・レイングッズ」

はとバスオリジナルカッパ

はとバスさんからのオリジナルのカッパ&タオルです。
梅雨時に利用したからこその特典で単純に嬉しかったりしました。
抜かりのない事、さすが観光界の老舗ですね。

今や世界中の人々が行ってみたい、と願う観光都市「東京」。
住み、働く私達にとってさえ、そこは価値の再発見に満ち溢れていました。

ぜみみなさんもぜひはとバスを体験してみてくださいね。

1時間で感性を磨いたファクトリエメンバー
1時間で感性を磨けた!と喜ぶファクトリエメンバーたち。いい笑顔で一安心です。

三沢

#タグ

関連の記事

Follow Me!