Soup Stock Tokyo 遠山社長登壇!「アート×ビジネスという経営の美意識 -次世代ビジネスパーソンに求められるもの-」

ファクトリエでは、「世界に誇る日本のものづくり文化」に触れ、「良いものを大切に長く使う」というライフスタイルを感じていただける場として、ものづくりカレッジを開催しております。

学生時代の夏休みと言えば夏期講習。

そこで大人の夏期講習としてこの8月は「ものづくりカレッジ 夏期集中講座」を開催してきました。

全15回にわたる夏季集中講座のトリを飾るのは、言わずと知れた「Soup Stock Tokyo」の創業者であり、ネクタイブランドの「giraffe」、セレクトリサイクルショップの「PASS THE BATON」、新しいファミリーレストラン「100本のスプーン」などの、あらゆる分野で事業を展開する株式会社スマイルズの遠山正道社長をお招きします。

一見共通点がないように見えるこれらの事業にはどんな共通点があり、新たな事業の着想の裏にはどんな考え方があるのか。そして「ビジネスはアートに似ている」と語る遠山社長の言葉の背景にあるものとは何か。

世の中が供給過多になり、どんな商品やサービスも差別化が難しく似通ってくる時代。
そんな時代において、新たな価値を生み出すために、これからのビジネスパーソンに何が求められるのか。

「アート×ビジネスという経営の美意識 -次世代ビジネスパーソンに求められるもの-」をテーマに語っていただく、全てのビジネスパーソンの新たな気づきとなる、必聴の講演会です。

登壇者プロフィール

Soup Stock Tokyo代表
株式会社スマイルズ 代表取締役社長
遠山 正道 氏

1962年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業後、85年三菱商事株式会社入社。2000年株式会社スマイルズを設立、代表取締役社長に就任。現在、「Soup Stock Tokyo」のほか、ネクタイ専門店「giraffe」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、ファミリーレストラン「100本のスプーン」、コンテンポラリーフード&リカー「PAVILION」、海苔弁専門店「刷毛じょうゆ 海苔弁山登り」を展開。「生活価値の拡充」を企業理念に掲げ、既成概念や業界の枠にとらわれず、現代の新しい生活の在り方を提案している。近著に『成功することを決めた』(新潮文庫)、『やりたいことをやるというビジネスモデル-PASS THE BATONの軌跡』(弘文堂)がある。

開催概要

【日時】2018年8月31日(金)19:00-20:30
【場所】銀座店(中央区銀座8-12-11第二サンビル3F)
【定員】50 名
【参加費】3,780円
 チケットをご購入の上、参加申し込みとなります。
 (チケットの発送はございません、当日受付にてお名前を確認いたします。)

#タグ

関連の記事

Follow Me!