【イベントレポート】自分に似合う色から選ぶ「Marca」のスカーフと巻き方

この間ファクトリエで、スカーフイベントに行ってきました。
とっても素敵な体験だったので、本日はそのお話をしたいと思います。


カラーコーディネーターの資格を持つコンシェルジュの羽田野さんに似合う色(パーソナルカラー)を診断してもらい、その色に合わせてMarcaさんの素敵なスカーフを1枚選び、巻き方を教えてもらうというイベントでした。

私にとってははじめてのスカーフだったので、丁寧に教えてもらって大満足。
スカーフはハードル高かったのですが、教えてもらうとこれは日常でもたくさん使えそう。。。とだいぶイメージ変わりました!

パーソナルカラー診断ってなに?

120色あるカラードレープを顔の下にあて、羽田野さんに自分の肌に似合う色を見てもらいます。

そんなのわかるの?と思っていたのですが、びっくりするくらい顔が浮いてしまう色があったり、逆にしっくりくる色があるんです!

タイプとしては、春タイプ・夏タイプ・秋タイプ・冬タイプの4つのカラータイプに分類され、そのタイプの中の色を選べば自分に似合う服に。

私は、冬タイプだということが判明し、はっきりと澄んだ色が合うということがわかりました。
カラー診断をしてもらったことで、自分の変わらない軸を知ることはとても大きな発見でした。
いつもなら迷いに迷って決められない色選びもすっきり決まることにもつながるなと思っています。

そしてなんと、羽田野さんがおっしゃるにはタイプそれぞれ性格の特徴もあるそうな…!これはまた今度ゆっくり教えてもらいましょう。

似合うカラーがわかっても
迷いに迷ったスカーフ選び

会社の同僚2人と一緒に行ったのですが、3人で揃いも揃って迷う。笑

自分に似合う色がわかっても、Marcaさんのスカーフ、バリエーションが豊かすぎてほんとに迷うんです笑

私は、普段真っ黒な格好になりがちなので、差し色を入れるために羽田野さんにオススメしてもらった淡いブルーのスカーフを選びました。

そして、忘れてはならないのがMarcaのスカーフの魅力と確かな技術。

絵柄の1枚1枚にテーマがきちんとあって、ぼんやりしないんです。

そして、とっても丁寧で繊細。絵画のように美しいこのプリントは、全て実際に巻いたときの柄の出方を考えた上でデザインされているのだそう。
シルク100%の手触りにもうっとりしてしまいます。

美しいスカーフと心が元気になる手紙

悩みに悩んだあの日から数日後、選んだスカーフが届きました!

ファクトリエで購入すると、毎回社長の山田さんからのお手紙が届きます。

そしてなんと、今回はイベントだったからか羽田野さんからのお手紙も入っていてとっても嬉しかったです。

ファクトリエはECのみで商品を購入することができますが、工場さんや人と人とのつながりを感じられるところが好きです。

そして、Marcaさんのスカーフ…届いたそばから美しく、嬉しくて一人ではしゃいで何枚も写真を撮ってしまいました。


肝心の巻き方を忘れてしまい、再び銀座店へ

スカーフ選びの際に一緒に巻き方もしっかりと教えてもらったのですが、スカーフ選びに夢中すぎて忘れてしまいました笑

そして、そのときに思い出したのが羽田野さんからのお言葉「結び方にまよったらいつでも銀座店に遊びにきてくださいね!」・・・ということでさっそくお言葉に甘えて仕事帰りにスカーフとともに銀座店に行ってきました笑

羽田野さんたちコンシェルジュは、工場さんが端正込めて作り上げた素敵なファッションアイテムをどうきこなすか、にとても詳しいので、スカーフだけでなくお悩みをお持ちの方はそのアイテムを持って銀座店に遊びに行くと、素敵な着こなしが学べるかもしれません。

巻き方のポイントは最初が肝心!
「面積の使い方とたたみ方」

スカーフって、最初堂々とつけるのは恥ずかしかったりしませんか・・・?私はまさにそうでした。笑

会社につけていくと、冷やかされてしまうかも、なんて思っていましたが、実は「面積の使い方とたたみ方」でとっても自然になじんでくれます。

さり気なくするには、面積を小さくコンパクトにして結ぶのがオススメです。
スカーフの左右の端を内側に折っていき(タグは内側に隠して!)どのくらいの細さで首に巻きたいかを決めるのです。

そうすると、大きいなぁと思っていたスカーフがとてもコンパクトに変化してくれます。
簡単ですが、このポイントを押さえれば日常でもたくさん使えると思いました。

一人だけコブ結びという一番簡単な結び方がうまくできず、めちゃめちゃ恥ずかしかったです。

それでも根気強く教えてくださいました。笑 今は完璧にできるようになりましたよ!!

首にネックレス風に巻いていたスカーフ、食事の際や汚したくないときはさっとカバンにくくりつけておけば便利です。

その他、ねじり方や、ネクタイ風、チョーカー風、コートに添える方法など様々な活用の仕方を教えてもらいました!

スカーフは布一枚で、他の人と被らない
素敵な彩りを添えてくれる見方

スカーフって、自分に似合う色を選べばすごく強い味方になってくれることが今回よくわかりました。巻くだけですぐに印象を変えてくれますし、シンプルなコーディネートの人こそ活用できるのではと思います。ちなみに私はスカーフを巻くと、心が少し優雅な気持ちになって、優しくなれるところも好きだなぁと思いました。

また、使い込むほどにシルクが柔らかく馴染んでいくのも楽しめるそうなので、大切に使えばお着物等と同じく、自分の大切な人へ受け継いでいく、ということもできそうですね。
これから私もMarcaさんのスカーフとたくさんの時を過ごして、大事に使っていきたいと思います。

最後に、この素敵なスカーフができるまでの工程がすごく気になったので、
ファクトリエさん、工場ツアーでやってくれないかな・・・なんて思っています!笑

#タグ

関連の記事

Follow Me!