【スタッフ着用レビュー】レディース2大トレンチコート「スーピマ綿トレンチ」「花粉ガードトレンチ」を名古屋の二人がレビュー

これからの季節に大活躍まちがいなしのトレンチコート。

ファクトリエでは、「スーピマ綿トレンチコート」「花粉ガードトレンチ」の2種類のレディーストレンチコートを展開しています。

今回は、“2つのトレンチコートはどう違うの?”という方のために、わたくし羽田野 真衣が、名古屋店コンシェルジュの深井 海咲と上泉 裕理に「比較&着用レビュー」を聞いてきました!

トレンチコートで迷っている方の参考になればうれしいです。


【スーピマ綿トレンチコート×上泉】
“肩にエポーレットがないから、華奢な女性でも着やすい”

▼身長158㎝ 36サイズ着用

上泉:
私のおすすめはスーピマ綿トレンチコート。生地がしっかりしているので、かっこよく着られます。
それでいて肩のエポーレットが付いていないので、大げさにならないのも嬉しい。華奢な女性でも気負いなく着られます。

王道の、THE・ベーシックなトレンチが欲しい方は間違いなくこっちです。

上泉のお気に入りポイント
“楽な肩回り”

エポーレットなし、ラグランスリーブなので中に厚手のニットやパーカーを着ても肩周りが楽です。
デザイン周りの魅力だけじゃなく、肩掛けのバッグを持つ際に、肩にかけた持ち手が引っ掛からないのが実用的です。

上泉のおすすめコーディネートは?

このトレンチコートはとってもかっこよく仕上がっている王道トレンチ。
ですが、女性らしく可愛くも着ていただきたいです。

ジーンズでカジュアルな時は、色味やアクセサリーなどで女性らしく。
キレイ目ワンピースにはスカーフを合わせて、ぐっと上品に着るのも素敵だと思います。


【花粉ガードトレンチ×深井】
“とにかく軽い!コーデの幅が広い”

▼身長164㎝ 38サイズ着用

深井:

私は花粉ガードトレンチが好きです。(花粉症ではありませんが・・・笑)

なんといってもポリエステル100%なのでとっても軽い!
生地がソフトで裏地もついていないので、コーディガンを羽織る感覚でさらっと着られるところが気軽で良いです。

深井のお気に入りポイント
“襟幅広めで小顔に見える!?”

襟の幅がほどよく広いところも、こなれ感があっていいです。首回りがスッキリするので小顔に見える気もします。

深井のおすすめコーディネートは?

「お仕事の日は細身のパンツできれい目に、休日はワイドパンツやパーカー等のゆるっとしたスタイルに合わせたいです。生地が柔らかいからこそラフに腕まくりできるのも嬉しいです。」

二人でコーディネートを考えてる様子を見ていて、あらためて気が付いたのはトレンチコートの「着回し力の高さ!!」。

ワンピース等のきれい目から、ジーンズやスニーカーを合わせたカジュアルスタイルまで、どんなシーンでも活躍してくれる強い味方です。

ぜひコート選びの参考にしてみてくださいね。


【今回ご紹介したトレンチコート】

■スーピマ綿トレンチコート/ベージュ

トレンドに左右されない3シーズン着られる、高級スーピマ綿を使った定番トレンチコートです。トレンチコートの伝統的な要素は随所に残しながら、現代的なポイントも取り入れた長く愛用できるアイテムです。

ほどよく広がるAラインは、女性らしく、しなやかで美しいシルエットに。ワイドパンツからスキニーパンツまで幅広いコーディネートで楽しめます。

カラー:ベージュ
¥ 75,600 (税込)


■花粉ガードトレンチ

上品な艶がありとても軽く、花粉対策まで考えた“贅沢”なトレンチコート。

ウエスト位置を少し高くし、腰から裾にかけて、優しく流れるAラインシルエット。機能だけでなくデザインも大切に。そんな想いで微調整を繰り返しました。

心地もさることながら、わずか450グラムという軽さもうれしいポイントです。

カラー:ベージュ、ネイビー
¥ 37,800 (税込)

#タグ

関連の記事

Follow Me!