秋のとろみブラウス活用コーデ特集:1枚あれば大活躍する、着まわしコーデ

夜になるとアウターが必要なほど寒くなり、秋の深まりを感じるようになってきました。

とはいえ、トップスの上にアウター1枚で過ごせる時期が続きます。
となった時に、暖かい室内でアウターを脱ぐシーンもまだまだありますよね。だからこそトップスにも気を抜けません

そこで、今回はこの秋にも楽しめる「ブラウス」をベースにしたコーディネートをご紹介します。
ぜひトップスにアクセントをつけて秋コーデを満喫してください!

<秋のとろみブラウス活用コーデ特集>
秋はトップスにこそ気を抜かない!
1枚あれば大活躍する、着まわしコーデ
– 大人の女性の魅力を引き出すコツ –

あっという間に10月も下旬になり、昼はあたたかく、夕方からは急に冷えてくることも増えてきました。

そんな季節には、朝昼晩の体温調整を簡単にできるアイテムが欠かせません。
アウターもロングカーデやジャケット、カシミヤニットなど色々羽織り始められているかもしれませんが、ついついその内側のトップスは気を抜いていませんか?

ですが、太陽が昇ってあたたかな昼間は、まだまだ室内は暑かったり、外でもアウターを脱ぎたくなることもあるはず。
そんな時に「あ、今日脱げない日!」とあとで気がつくこともあるのではないでしょうか。

そう、この時期に意外に大切なのがトップスなんです。
そこで今日は1枚あれば着回せて大活躍する秋の「とろみブラウス」を使ったコーデをお届けします!


<上品×ワイルドでちょっぴりモダンに>
寒い時にさっと羽織れるきれいめMA-1
スカーフを加え、女性らしさも演出

白のとろみブラウスには、ワイルドですがきれいめのMA-1を羽織ることでちょっぴりモダンな印象を。

ブラウスの上品な光沢感に加え、ドレープがきれいな膝下丈のスカートを合わせることで、無骨になりすぎることなく上品にまとめました。

また、スカーフを合わせることで“女性らしさ”も演出。
スカーフ、スカート、バッグは色を合わせることで、さりげない統一感も出しています。

MA-1はシワになりにくいので、あたたかい昼間に手で持っていても、夜に着る時も安心です。

■コーディネート
『キュプラ ショートジャケット/オリーブ』
『シルキーサテンストレッチブラウス/ホワイト』
『ノータックフレアスカート/ブルーグリーン』
『レザートートバッグ/キャメル』
『一枚革仕立て防水ショートブーツ/スエードブラック』


<とろみ×やわらかの上質コーデ>
大判カシミヤストールでやわらかさを演出
ベースカラーで辛口の大人フェミニンに

とろみブラウスにふわふわカシミヤの大判ストールを合わせれば、一気にフェミニンなコーデに。
やわらかさが、体型カバーもしてくれる優秀コーデです。

最高級カシミヤを使ったストールは触り心地抜群で、羽織るだけでも最高のアクセサリーになります。
女性のやさしい魅力を引き出してくれます。
羽織るだけでなく、カフェなどではひざ掛けとしても活躍。

ベースカラーの鉄板ネイビー×ライトグレーをあわせてちょっと辛口に。
足元には白スニーカーを合わせることで、あえて外して、ちょっぴりアクティブな印象しました。

甘いだけではない大人のフェミニンコーデが完成です。

■コーディネート
『シルキーサテンストレッチブラウス/ネイビー』
『ハイウエストタイトスカート/グレー』
『レザースニーカー/ホワイト』
『育てるホワイトカシミヤ大判ストール/キャメル』


<しっかり上品なモノトーンコーデ>
上品な光沢を活かすブラックの使い方
モノトーンはパーツで勝負!

上品な光沢感があるブラウスにタイトなシルエットの黒スカートをあわせました。
シンプルなモノトーンコーデだからこそ、カーディガンからのぞく光沢感のあるブラウスが引き立ちます。

気をつけるべきは、小道具とも言える小さなパーツたち。
今回は、ブラックのニットでも高級感漂う貝ボタン、ブラックの小ぶりバッグにキラリと光るゴールドパーツがポイント。

適度に高級感があり光沢のあるアイテムを合わせることで、シンプルだからこそ、しっかり上品に見える女性らしさが溢れるコーデになります。

ニットカーディガンは肩に羽織っても、しっかり着ても、腕にかけていてもコーデとして完成されるので心配無用です。
ちなみにカシミヤのようなやわらかな肌ざわりのニットですが、ご自宅で手洗いできるのも、脱ぎ着の多いアウターには嬉しいポイントです。

■コーディネート
『テンセルカシミヤカーディガン/ブラック』
『シルキーサテンストレッチブラウス/ホワイト』
『ハイウエストタイトスカート/ブラック』
『レザーミニボストンバッグ/ブラック』


<コーデに使用したブラウス紹介>
上品な女性らしさを引き出すとろみブラウス
シルクのような肌ざわりと光沢が特徴
– 体型カバー力も抜群! –

■ブラウスだからこそシルクのような上質感とリッチな質感を

ブラウスは1枚で着ることも多いからこそ、シルクのような上品な光沢に加え、程よいストレッチ性としなやかで膨らみのあるドレープ性を持った、ラグジュアリーな素材を選びました。

色もデザインもシンプルですが、コーデによってはドレスのように華やかな存在感も演出できるのも魅力。

また、ウォッシャブルなのも便利。
ご自宅の洗濯機で洗っていただけるので、少し汗をかいたり、汚れてしまった時も、いちいちクリーニングに出す必要がないので楽チンです。

やわらかモードで洗った後のポイントは脱水時間。
30秒から60秒程度で止めてください。
※長時間の脱水は乾燥後のシワが残りやすく、縮みの原因となりますのでお控えください。

■美しく品のあるデザインとシルエット

「上品さと女性らしさを最大限に引き立てる、体型カバー力抜群のブラウス」をテーマにしたからこそ、あえてシンプルなデザインにし、パターンにもこだわりました。

デザイン性と、動きやすさ、体型カバーをポイントに試行錯誤しました。
フロント、サイド、バックのどの角度から見ても、着る姿が美しく見えるように、何度も何度も調整を繰り返し完成しました。

【商品概要】
Factelier by MARYA
シルキーサテンストレッチブラウス
カラー:ネイビー、ホワイト
¥ 14,904 (税込)


いかがでしたか?

今回は上品な光沢感が特徴のとろみブラウスについてご紹介しました。
上質なブラウスが1枚あれば秋が深まる時期のコーデも、着回し上手で乗り切れることと思います。

昼と夕方の寒暖差がある大きく出始めましたので、体調をくずされないようお気を付けくださいね。

それでは。

#タグ

関連の記事

Follow Me!