日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」でファクトリエのあの3アイテムが紹介されました!

こんにちは。
ファクトリエのコミュニティ担当・小林です。

2019年1月19日(土) 日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」にて、ファクトリエ銀座店にぶらりしていただきました。

放送直後から多くの電話をいただき、電話が鳴り止まないという状況になり、「なかなかつながらない」とご迷惑をおかけした方もいらっしゃるかもしれません・・・。
誠に申し訳ございません!

今回の旅人は、女優の「笛木優子さん」。

よくドラマでも拝見していたので、店舗に来ていただけて感動でございました・・・。

今回のぶらりのテーマは「山手線」

ファクトリエは、銀座8丁目なので「銀座」ではあるものの、実際はJR新橋駅から徒歩で起こしいただくのが一番近いということで、テーマの「山手線」に当てはまり、ぶらりしていただきました!


放送内容のワンシーンがこちら。

苗木さんも感動されていた「育てるホワイトカシミヤマフラー」
東京・板橋区で作られた「リバーシブルウールコート」。左奥にいるのは銀座店コンシェルジュの中島佑太。

また、取材時当日の風景を少し収めておりますので、テレビで放送された視点とはまた一味違う雰囲気を楽しんでいただければと思います。

カメラマン、音声さん、ディレクターさんなど大勢で撮影されるんですね~

さて、今日は番組内でご紹介いただいたアイテムへのお問い合わせがやはりとても多く、改めてこちらでもご案内いたします。


ご紹介アイテムは全部で3つ!

1.リバーシブルウールコート

「軽い!着てないみたい!」と苗木さんが驚愕したリバーシブルコート。

リバーシブルだからといって2枚の生地を合わせているのではなく、特殊な編み方によって1枚で仕上がっているリバーシブルコートなんです!

さらに、一般的には腕とボディを縫い合わせる場合、「縫い代」ができてしまいますが、このコートは生地が非常に非常にしっかりしているため、生地と生地を“突き合わせる”ことによって、縫い代分の重さをなくしています。
そのため、とても軽いのも魅力。

縫い代がないので、気分に合わせて裏表をひっくり返しても問題なく楽しめるコートです。

【商品概要】
Factelier by BURNS & FACTORY
『リバーシブルウールコート』
¥69,984 (税込)

https://factelier.com/products/detail.php?product_id=13103


2.育てるホワイトカシミヤマフラー

笛木さんが触った瞬間に「あ、すっごい柔らかい」と声が出てしまった、最上級である1等級のカシミヤを使って編まれた「育てるホワイトカシミヤマフラー」。

“育てる”という言葉は、10年20年立つとより繊維がふわっと撚りがほどけて、新品よりもふんわり最高の手触りが完成するからこそ、名付けたネーミング!

新品でも十分にきもちいいマフラーですが、どんどん使い込んでいくことが楽しくなり、愛着が湧いてくる逸品です。

【商品概要】
Factelier by UTO
『育てるホワイトカシミヤマフラー』
¥25,920 (税込)
※大判ストールもございます。¥34,560 (税込)

https://factelier.com/products/detail.php?product_id=12071


3.永久交換保証ソックス

文字通り、「穴が空いたら交換します!」というソックスでは聞いたことがない非常に珍しいアイテム。
「穴は空かない」という自信の裏付けでもあるこの永久交換保証ソックス。

靴下の摩耗検査では、500回程度が一般的ですが、この永久交換保証ソックスはなんと30,000回もの検査をクリアしたという強度がものすごいソックスです。

“靴下は使い捨てるもの”という概念を覆したいという想いで生み出した、職人の技と想いがしっかりと詰め込まれた男性には必須アイテムです!

【商品概要】
Factelier by GLEN CLYDE
『永久交換保証ソックス』
¥2,160 (税込

https://factelier.com/products/list_search.php?keyword=GLEN+CLYDE


ありがたいことに放送があった今日から多くのお客様に銀座店にご来店いただいておりますが、スタッフが丁寧にご案内させていただきますので、ご都合良い日時にぜひご来店くださいませ。

もちろん、ネット通販がメインのファクトリエ。
ネットからでもご注文いただけます。
ご購入に当たりご不明点がございましたら、電話・メールなどでお気軽にお問い合わせくださいませ。

【お問い合わせ先】
ファクトリエお客様担当
TEL:03-5843-8786
Mail:info@facteliler.com

それでは。

小林

#タグ

関連の記事

Follow Me!