初登山、由布岳に登ってきました!

こんにちは!山田です。

寒い日が続きますが、みなさまお元気でしょうか?

先週末にちょうど別府でイベントがありましたので、その翌日に福岡の友人たち(&お客さん)と由布岳に登ってきました。

※登山用アプリYAMAPで地図を見ながら、歩きます。

なんせ、初めての登山。

素人なので、どんな服を着ていいのかわからなかったため、手袋、ダウン、脱ぎやすいトレーナー、ソックス(永久交換のライフロング)、ヒートウェア(ファクトリエの吸水速乾)を着ました。

雪がぱらつく中、足を進めるほどに体は熱を帯びてきて、汗がかなり出てきました。

それでも、途中で立ち止まると急に寒さを感じるので、水分補給しながら、できるだけ足を止めずに登ります。


途中、耳がかなり冷えたので、ネックウォーマーを深くかぶりました。

(ニット帽をお持ちの方は、それを被ってもいいかもしれません)

1時間ほど、なだらかな傾斜を歩くと、塊のような岩のボコボコ道になってきます。

それをよじ登りながら、進むこと1時間で分岐点に到着。

そこから30分ほどかけて、東側になんとか登頂しました!!!

(福岡・大分のメンバー8名で登りました)

下山する頃には雪は雨に変わり、びしょ濡れで戻ってきました。

その足で、みなで由布院温泉の「束ノ間(旧 庄屋の館)」へ。

あざやかなコバルトブルーの温泉で、登山の疲れを癒しました。

温泉に入った後の休憩所、だれも話さず、無言でぼーっとしたひと時を過ごしました。笑

今回、初めての登山でしたが、過酷な自然と頂上での達成感にまたどこかの山にトライしてみたくなりました。

山田

#タグ

関連の記事

Follow Me!