機能性アイテムで新年度を気持ちよくスタートさせましょう!

あと少しで新年度がスタート。

そろそろ衣替えを始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか?わたくし深井は自宅でダウンコートを洗いました!
さすがにダウンの季節は過ぎましたが、まだ日によっては風が冷たく、毎日何を着たら良いのか迷いますよね。

今回は、そんな冬から春への季節変わり目におススメのアイテムとコーディネートをご紹介いたします!

ちなみに今回は、洋服や靴にとてもこだわりのあるお客様のひとり、高橋大貴さんに取材協力いただきました!


撥水+花粉ガードのW機能で、春のおでかけをもっと楽しく!

春一番という言葉があるように、春の気候で大敵なのはまず“風”です。
このダブルフェイスコートは、1枚仕立てのように見えて、実は生地が2枚貼り合わさっているので、風を通しにくくなっています。

さらに、ポリエステル100%のため、とにかく軽い!&シワになりにくい!
日中のぽかぽかした陽気のときには、脱いで持ち歩いても苦になりません。

▼なぜ軽いのか?さらに詳しい理由はこちらをご覧ください


何でも弾く「PROOFECTシリーズ」に、待望のきれいめチノ登場!

昨年の春に発売し、瞬く間にファクトリエの人気NO,1アイテムになった“ずっときれいなコットンパンツ”。実は、お客様から「同じ機能がついた、仕事でもはけるきれい目なデザインのものが欲しい!」というご要望をたくさんいただいていました。そしてついに完成したのが、この“ずっときれいなストレッチチノ”です。
素材は綿がメインのチノパンツですが、センタープレスを入れて形はエレガントに。まさにスラックスとチノパンツを掛け合わせた一石二鳥の万能パンツ!

モデルを務めてくださった高橋さんには、ニットとチャッカブーツを合わせたきれい目カジュアルスタイルで着こなしていただきました!

このパンツの魅力は、機能性だけではありません。
チノパンツでありながらキチンと見えるのは、ほのかに光沢感を感じる、優しさのある上品な生地のおかげです。
兵庫県西脇市で織り上げた生地。経糸(たていと)には、毛羽立ちが少なく肌触りの良い「40番双糸コーマ糸」を使用しています。
コーマ糸とは、髪を櫛でとくように、綿花を紡ぐ最終工程で短い未熟な部分を取り除いた高級な綿糸のこと。長い繊維だけが残るので、毛羽立ちが少なく、ソフトな触り心地に仕上がります。

▼撥水加工「プルーフェクト」の詳しい情報はこちら。

ファクトリエの撥水機能付き商品は、機能性に甘んじることなく、着心地や着た時のかっこよさを熟慮してパターンや素材選びを徹底しています。どれも各工場さんの技術がつまった渾身のアイテムです。

そろそろ春物を・・とお考えの方もいらっしゃると思いますので、お買い物の参考になれば幸いです。

商品に関するご質問などがある方は、ぜひお気軽に下記リンクからお問い合わせくださいませ。

https://factelier.com/contact/

#タグ

関連の記事

Follow Me!